給与計算アウトソーシング

給与計算はとてもデリケートな業務です。担当者には、作業負担に加えて精神的な負担もあります。企業にとっては、入力ミスや計算ミスは大きな問題に発展しかねませんし、個々の社員の明細が一般の社員の目に触れてしまうリスクもあります。こうしたリスクを回避するためには、アウトソーシングが最適です。E・パートナーズでは、給与計算の代行も行なっていますので、ご相談ください。


給与計算を社内で行なうデメリット、アウトソーシングのメリット

給与計算を社内で行なうといくつかのデメリットがあります。担当者の異動・退職時に引継ぎが大変になること、給与担当を他の業務に就かせにくいこと。事業所がいくつかある場合には毎月の勤怠データのとりまとめに苦労すること、事業の拡大などの際には作業量が急増すること。また、使っているシステムをバージョンアップするのにコストがかかること、給与データの機密性が守りにくいこと、などの問題もあります。

給与計算をアウトソーシングすれば、こうした問題を解決できます。給与計算代行にかかるコストは、「委託費用」のみですので、担当者の人件費、パソコンや給与計算ソフトの費用などが不要となり、給与計算担当者の作業負担、精神的負担も解消されます。

また、スペシャリストが計算しますので、社会保険料や税金の改定にも正確・迅速に対応できますし、機密性も高く安心です。銀行指定のフォーマットでデータ提供できるため、送金手続きもスムーズになります。

アウトソーシングできる内容

E・パートナーズでは、給与に関わるすべての業務を代行いたします。給与・賞与計算、社会保険料計算、市区町村民納税データの作成、入退者・異動のデータエントリー、年末調整など。その他、ご要望に応じてオプションのご相談も対応させていただきます。委託内容により費用が変わることがありますので、詳細はお見積いたします。

万全のチェック体制で業務を行なっておりますので安心してお任せください。



お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright© E・パートナーズ経営労務管理事務所 All Rights Reserved.